忍者ブログ
since 2009.6.20
2018/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[2724]  [2723]  [2722]  [2721]  [2720]  [2719]  [2718]  [2717]  [2716]  [2715]  [2714
一人旅!
シンガポールへ行ってきました
(5年前も一人シンガポールだったので、少し慣れていたかな!)


数年前にあるきっかけがあり、一人旅が好きになりました!
時には、寂しいなと思うこともありますが・・・
すべて自分でなんとかしないと楽しめないのです
めったにないトラブルに遭遇することもあります
一人旅には一期一会もあります

アメリカ一人旅をした時は、こんなトラブルもありました!
チェックインしたときにSSSSと印字されたチケットを渡され
税関を通るときに「ぴっー」と大きなサイレン
突然、CIS組織の人たちが5人出てきて(男4人女1人)
質問され、ボディチェックを受け、荷物を全部出され一つ一つ
チェックされたこともあります
とりあえず怖かったです!でも、こんな時もなんとかしなければ
旅行先にも行けない。帰国もできないのです

すべて人生一度きりの経験です

そして、自分の足で行き、自分で感じることが大好きです



シンガポールへの旅行記をぜひ!
(長々と綴ったので、お時間のある方のみ覗いてください!)

5/1早朝にホテルに到着するとラッキーなことに
アーリーチェックインのサービスを受けることができました
ですが、クリーニングされていない部屋だったのです"(-""-)"
別の部屋への移動と、なんと!!!
クラブラウンジサービスを受けることができました




毎日マリーナベイサンズの前でショーが開催されています


前回、怖くてすぐに逃げ出したリトルインディア!

インドのことを少し調べてみました
怖い国・・・
もうここに2回行けば十分!
もう行かないかな!


本場のインドカレーを食べてきました
名物の「Head Fish Curry」魚の頭がど~んと"(-""-)"
Mサイズしかなく半分残す
もちろん、インド人は手で食べています
辛いのか、ヨーグルトを掛けていたのかな?
あの白いドロドロは・・・


現地のシンガポール人のお友達と会えました
シンガポールに来たら、「チリクラブ」は食べたいですね
手はべたべた~~~( ^^) _U~~
時価ですが、おすすめです
片言の英語と日本語のコミュニケーションがとっても楽しい!


シンガポールでの足は地下鉄移動ばかり!
タクシーは早朝7時まで、倍料金を取られるようなので
6時にチャンギ空港に到着した私は、最初から地下鉄で移動を選択!
地下鉄はとっても安全!
でも、チケットを買うのにとっても時間が掛かるのです
あれだけはなんとかして欲しいと毎回思うのです!
バスはアナウンスしてくれないけれど、地下鉄はしてくれます!



アラブストリート・チャイナタウン

ストールを買いにまた行きたいアラブストリート!
飲茶が食べたくて行ったチャイナタウン!
ただ、肉の食べれない私は、野菜・エビ餃子になってしまうのです


 
シンガポールに来たら、ここに泊まってしまいます
今回は1泊だけにして、到着日は他のホテルも楽しみました!
宿泊者だけが利用できるプール
朝6時から23時まで!6時半に行くとすでに人・・・
日が昇るのを見ようと考えていることがみんな同じなんだなと・・・。



シンガポールの朝食は「カヤトースト」
超甘甘甘~~~1個で十分!(^^)!

「TOAST BOX」がこちらのおすすめのお店
場所によって値段が違うのです 3.5ドル~6.5ドル



ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
マリーナベイサンズの隣なのでお散歩感覚で夜出かけてみると
偶然にもショーをやっていてラッキーでした!


シンガポールは夜景が綺麗です


シンガポールは、一人でも安全です!
ただ、どこの国でも危険な地域は必ずあります
リトルインディアも夜は絶対近寄ってはいけません
名古屋と同じようにとっても蒸暑い地域です
今回は羽田経由で行きましたが、シンガポール航空で
セントレアから直行便で7時間フライトであるはずです!
おすすめです


(橋本)



PR
カウンター
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 9 10 12
14 16 19
20 22 25
27 28 29 30 31
フリーエリア
最古記事
ブログ内検索
バーコード

Copyright © メドウステニスガーデン All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]